会員ブログ

2018/08/01
ホールインワン
全体公開

 伊藤元英 2018/08/01

・第1打が直接カップインすること
  ショートホールだけではない。ミドルホール、ロングホールでもあり得る。

 アマチュアゴルファーの場合は1/5,000~1/15,000
 1ラウンドにパー3が4ホールあるとすると概ね2000ラウンドに1回の確率
 年50回ラウンドする人でも40年に1回の確率

・アルバトロスが出る確率
 規定打数より3打少ない打数でホールアウトすること。
 一般アマチュアのほぼ90%のゴルファーはパー5は距離的に2オンできないから、
 アルバトロスが出る確率はさらに低くなり、 600万回に1回程度となる。
 
・最長のホールインワン
 2002年7月4日に米国コロラド州( 高地)のGreen Valley Ranch Golf Clubというコースの9番ホール517ヤード. パー5でマイケル・クリーンという人が出した記録がある。
(「アルバトロス」より難しい「コンドル」または「トリプルイーグル」と呼ばれる)

・日本ツアーの記録
2010年5月2日の男子ゴルフツアー、名古屋GC和合コース(6545Y パー70)で行われた中日クラウンズの
最終日に石川遼選手が58(28、30)の12アンダーを出した。
この58というスコアーは世界の主要ツアー最小スコアー記録としてギネスにも登録された。

・エイジシュート
エイジシュートとは、1Rのゴルフで自分の年齢以下のスコアーを出すことで、それを達成した人が映じシューターと言われている。

エイジシュートの様々な記録
最も若い記録 59歳で57
最高齢の記録 103歳(1972)
最多回数の記録3359回 (68歳~95歳/2011)
日本の最多記録 1469回/3現在) 植杉乾藏